謎解きゲーム

2023年 関西の鉄道周遊系謎解きゲームをランキング形式で紹介(ネタバレなし)

こんにちは、うま吉です。

みなさん、謎解きしていますか?

私は、鉄道に乗って謎を解きながら散策するタイプの謎解きゲームが好きなんです。

そこで今日は私が2023年に実際にプレイした、関西地方(大阪、京都、奈良、兵庫)で開催されている(いた)鉄道周遊型のリアル謎解きゲームを紹介させてもらいます。

難易度や街歩きの楽しさなどを私の主観ですが相対的に評価していますので、これからプレイしようと考えている人は参考にしてみてくださいね。※情報は23年12月17時点のものです

関西鉄道周遊系 リアル謎解きゲーム感想と思い出(ネタバレ無し)

まずは、簡易的にですが2023年に私がプレイした周遊系の謎解きゲームについてまとめてみました。

難易度や街歩きに関しては、私自身の謎解きの能力や好みが多分に反映されているので、参考程度に思ってくださいね。

タイトル鉄道開催期間難易度※1街歩き※2かかった時間※3
ナゾときっぷ~阪急編~名探偵と深紅の箱阪急電車・バス2023/3/24~11/30★★★★☆★★★★☆8時間15分
ナゾときっぷ~阪神編~大怪盗と瑠璃色の鍵阪神電車・バス2023/4/14~11/30★★★☆☆★★★★★10時間
今日も京都でなぞ旅日記京都市営地下鉄・市バス2023/5/19~2024/2/29★★★☆☆★★★☆☆7時間
南海旅なぞTRAIN南海・阪堺電車2023/7/21~2024/3/20★★★☆☆★★★★☆5時間30分
京阪電車ナゾ巡り京阪電車2023/9/1~2024/5/31★★★★☆★★★★★9時間
山陽電車なぞときさんぽ旅山陽電車2023/9/15~2024/5/26★★★☆☆★★★☆☆8時間30分
近鉄電車ナゾだらけの電車旅近鉄電車2023/9/22~2024/5/31★★★☆☆★★★★☆8時間
メトロ謎解き物語「ワケアリ探偵と3つの依頼」大阪メトロ2023/10/17~2024/5/31★★★★★★★★★☆10時間以上
※タイトルのリンクは当ブログ内の各謎解き紹介記事に遷移します(ネタバレはないので安心してください)
※1 難易度:私がヒントを見た回数を参考に評価しています。
※2 街歩き:神社やお寺、商業施設など謎解きで訪れる場所の楽しさ。
※3 かかった時間:スタートから最終問題クリアまでの時間。ランチの時間+多少の寄り道を含みます。寄り道せずに急ぎで解く人はマイナス1.5時間するといいかも?

各謎解きゲームの簡易レビュー(ネタバレ無し)

せっかくなので、私がプレイして面白かった順に紹介していきたいと思います。

これからプレイする人は参考に、すでにプレイした人は「ふむふむ」といった感じで読んでくださいね。

1位:京阪電車ナゾ巡り2023(京阪電車)

個人的に京阪電車が好きというのもありますが(笑)、ナゾの趣向が凝らされていたのと、訪れたスポットが魅力的。

京都エリアということもあり神社が多めで、神社巡りが好きな方にはそういった意味でもオススメ。

あなた(主人公)は陰陽師の見習いという設定。謎解きに使うキットと世界観もしっかりマッチしていて没入感も秀逸でした。

ナゾも後半に行くほど難しくなっていくという理想的な作り。最後の大謎は大阪方面へ帰る京阪プレミアムカーの中で解きました♫

あと、ランチや休憩で立ち寄れるお店も多いのが良かったですね。

珍しいもの好きの私はこんなものを食べました。

酒粕ラーメン(キザクラカッパカントリー 黄桜酒場)
焼き鳥バーガー(トリキバーガー)
うま吉

酒粕らーめんは「キザクラカッパカントリー 黄桜酒場」で食べることが出来ます。京都の地ビールも美味しかったですよ。

詳しくはコチラの記事を読んでくださいね。

2位:南海旅なぞTRAIN2023(南海電車・阪堺電車)

南海電車と阪堺電車(チンチン電車)を利用するダイナミックな移動が面白かった。

こちらも神社好きの人にはオススメ。キットのバッグに『ふとん太鼓』が描かれているので、ひょっとして私の地元にも行くのかな、と思いましたが…。

昨年もそうでしたが、余裕がある人向けには番外編も用意されており、より多くの謎を解くことが出来ます。

ちなみにお昼ごはんはコチラ(笑)。

貝心醤油 味玉(麺のカミの)

謎の難易度はちょうど良いくらい。ラストの大謎が少し簡単だったかな?

初心者でも安心して楽しめる難易度だと思います。

普段はお友達と2人でプレイしていて、寄り道や休憩を楽しむので多めに時間がかかるのですが(笑)、この日は一人でストイックに回ったため番外編も含めて5時間半でクリアできました。

普通に回りたいときは7時間位を見ておくといいかもしれません。

3位:謎だらけの列車旅(近鉄電車)

タイトルにもある通り、生駒エリアを中心に散策します。

普段あまり訪れることのなかった生駒エリアですが、偶然にも個人的にこの謎解き前に2度ほど訪れていたため、土地勘がついたのか散策はスムーズでした(笑)。

キットを入れるバッグの右下を御覧ください。これケーブルカーなんですよ。

キットに付属の1日乗車券はこのケーブルカーにも乗れますので、生駒山からの景色を楽しむことも出来ます…。

あと、近鉄編もお寺や神社を回れるのが楽しかったですね。

謎の方はというと、探偵という設定を活かした構成になっていて、移動時間には推理パートも考えるという一粒で二度美味しいと言った感じ。

大掛かりな仕掛けのラストの大謎を、最後の駅構内で地ビールを飲みながら機嫌よく解いたのがいい思い出です。

うま吉

4位以下はまとめて紹介します。

▲山陽電車なぞときさんぽ旅:前半に回るスポットは楽しかったが、後半が尻すぼみになったのが残念。ただエンディングの仕掛けは素晴らしい!謎のレベルは中級程度。

▲今日も京都でなぞ旅日記:京都の有名スポットを巡ることができるのは楽しかったが、バス移動が大変(観光客が多くて座れない…)でした。難易度はこちらも中級程度。好評のため開催期間を延長した模様。

▲ナゾときっぷ~阪神編~大怪盗と瑠璃色の鍵:ラストの大謎の完成度の高さに興奮した。訪れた場所も話題性のあるスポットが多く楽しかった。行く先々でお酒を飲みながらプレイしたので時間がかかったのが良い思い出。

▲ナゾときっぷ~阪急編~名探偵と深紅の箱:阪神編もそうだったがダイナミックなバス移動に驚かされた。後半になるほど謎が難しくなり、ラストの大謎には相当苦戦したのを思い出す。反省会も兼ねての居酒屋での飲み会も良い思い出。

▲ナゾときっぷ2023 完結編~大富豪と金色の財宝:阪神編・阪急編の両方をクリアした人のみが挑戦できる完結編。ソロプレイも可能だが楽しいのは協力プレイ。途中、二手に分かれてヒントを出し合いクリアしていく、ただ連絡方法を指定されており、なかなか相手に情報が伝わらないのが、もどかしかった。

まとめ

どの謎解きも趣向が凝らされていて甲乙つけがたいのですが、私の個人的なTOP3を中心に紹介させていただきました。

興味がある方は開催期間に気をつけて、是非プレイしてみてくださいね。

ちなみに、まだ紹介記事を書けていませんが『メトロ謎解き物語「ワケアリ探偵と3つの依頼」』はラストの大謎が難しすぎて、ギブアップしてしまいました…(答えを見てしまいました)。

腕に自信のある方はチャレンジしてみてください!

うま吉

余談ですが、ブログを書き始めて1年強。先日、相互リンクのご提案を戴きました。(今までにもご提案は何度かあったけど、このサイトの趣旨と関係ないものばかり…)
『マダミスマニア(https://mdms-mania.com)』さんというマーダーミステリー専門のサイトなのですが、私が謎解きの記事ばっかり書いてるから見つけてくれたんでしょうか?

ABOUT ME
うま吉
40代サラリーマンで一児の父。大阪在住歴20年以上。休日にレジャースポットや歴史探訪などの街歩き。ラーメンを中心とした食べ歩きを楽しんでいます。家にいるときは書籍やマンガを読んだり、ゲームをしたりと日々を満喫しています。そんな私が「面白い」と思ったものを紹介させていただく、というそんなブログです。
RELATED POST