MENU
謎解きゲーム

【関西鉄道周遊系】南海旅なぞTRAIN 2023プレイ感想記※ネタバレ無し

こんにちは、うま吉です。皆さん、謎解きしていますか?

大阪在住の謎解きファンの方に嬉しいニュースです。

2023年7月21日から南海電車・泉北高速鉄道・阪堺電車の3電鉄を舞台にした『南海旅なぞTRAIN2023』が始まりました。

早速、先日プレイしてきましたので感想やオススメのスポット、注意すべきことを紹介します。

うま吉

前回の謎解きから1ヶ月空いたので、謎解きしたくてウズウズしてました(笑)

【評価】
ナゾの難しさ   ★★★☆☆
(電車移動中に解くナゾが結構難しくてアセる)
ナゾの面白さ   ★★★★★
(今までになかった斬新なギミックが多くて楽しかった)
交通機関移動距離 ★★★★☆
(南海、泉北高速、阪堺電車を使ったダイナミックな移動)
歩いた距離    ★★★★☆
(外歩き多め、夏場は暑さ対策が必要)
かかった時間   5時間30分(ランチ休憩含む)

南海旅なぞTRAIN2023とは?

昨年に引き続き、監修私が大好きなフラップゼロαさん。鉄道を使って移動して街に隠された謎を解く、周遊型のリアル謎解きゲームです。

出典:南海電車×リアル謎解きゲーム『南海旅なぞ トレイン2023』公式HP
うま吉

私の大好きなふとん太鼓のイラストもありますね!実は堺市百舌鳥で毎年祭に参加して担いでいます。

ストーリーが謎と絶妙に絡んできます。毎度毎度問題作成者の巧みな構成には舌を巻きます。

うま吉

今回の主人公も「休日の謎解きが好き」ということでシンパシーを感じますね(笑)

南海旅なぞTRAIN2023
使用交通機関:南海電車、阪堺電車、泉北高速鉄道
開催期間:2023年7月21日(金)~ 2024年3月20日(水)
※キットが売り切れ次第終了
価格:2,500円(1日乗車券、参加者特典クーポン付き)
販売場所:難波駅、新今宮駅、天下茶屋駅、住吉大社駅、堺駅、羽衣駅、泉大津駅、岸和田駅、貝塚駅、泉佐野駅、尾崎駅、みさき公園駅、和歌山大学前駅、和歌山市駅、りんくうタウン駅、住吉東駅、堺東駅、三国ヶ丘駅、中百舌鳥駅、初芝駅、北野田駅、金剛駅、河内長野駅、林間田園都市駅、橋本駅、極楽橋駅

プレイした感想

最寄りの販売駅・住吉東駅でキットを購入して、謎解き開始!

ネタバレなしを前提に結論から言うと、私が経験したことのないような新しい仕掛けが多くて、感動そして興奮しました!「この仕掛けスゴくない!?」と思わず友人にLINEを送ってしまったほど(笑)。

キットの中身も相当に作り込まれていますが、今回は街中に設置された謎の方に巧妙な仕掛けが多かったです。

電車移動中の暇つぶしに解けるLINEナゾ「ひとやすみのナンカイ謎解き」も用意されていて、半日どっぷりと謎解きに浸れます。

ナゾの難しさ

私の謎解き慣れも有るかも知れませんが、今回の『南海謎たびTRAIN2023』のナゾはちょうどイイくらいの難易度だったと思います。

難易度の判定は、私がヒントを見た回数を参考にしているのですが、今回ヒントを見たのは1回だけ。しかも問題を解くのに必要な看板を見落としていたことに気づいたけど、暑い中戻るの嫌だったのでみた分だけです。

そう考えると、落ち着けば解けるレベルの問題が多かったと思います。。

ただ、注意が必要なのことが2点。

1つ目は問題文をよく読むことです。特に移動の道案内に関する指示はきちんと読んでおかないと道を間違えてしまい、時間をロスしてしまいます。

2つ目は街中をよく観察しながら歩いて下さい。私の先程の看板見落としの件もありますが、問題を解くのに街中の看板や建造物からヒントを得ることが多いです。前後左右上下をキョロキョロしながら歩いて下さいね(笑)

うま吉

ナゾが解けなくてもLINEでヒントや答えを得ることができるので、初心者の方も安心して挑戦して下さいね。

余裕のある人は番外編もあります

通常のコースの他に、寄り道的な追加のナゾも「番外編」として用意されています。本編とは直接関係ないのですが、より多くのナゾに解きたい人は挑戦してみることをおすすめします。

移動と謎解きで1時間程度の寄り道になります。

プレイするに当たっての注意点

外を歩いてのナゾが多いので、暑さや寒さ対策には注意したほうがイイですね。

私は7月に挑戦しましたので、この首掛けタイプの扇風機が役に立ちました。

それと雨の日の傘を指しながらのプレイは、キットがビチョビチョになるのでオススメは出来ません。

キット内でも紹介されていますが、「消しゴム」「モバイルバッテリー」は有ると便利です。

LINEナゾも含めスマホを使うことが多いので、「モバイルバッテリー」は必須だと思います。

あと、個人的に便利だと思っていつも持っていくのが「バインダー」「シャーペン」です。(たまにペグシルなくしちゃいますからね…)

バインダーは去年の謎解きALL CLEAR記念のオリジナルバインダー。

あると便利なものについては、コチラの記事にまとめましたので良ければお読み下さい。

推奨開始時間について

公式HPやパンフレット等には、<推奨開始時間>として10~12時と書かれていますが、これは付属のクーポンが使えるお店の営業時間によるものです。

私は8:30にスタートしましたが、ナゾを解く上では問題なく進めていくことが出来ました。

10時スタートでも十分に夕方までには帰れますので、ご自身のスケジュールに合わせてご検討下さい。

昼食について

昼食については、3つ目または4つ目の駅、または番外編として訪れる駅あたりが飲食店も多くてオススメです。(運営側も推奨しています)

先述の通り私は開始時間が早かったので、それらの駅では昼食を取りませんでした。

ラーメンの食べ歩きも趣味にしていますので、できればラーメンを食べたいなと思っていたら、いいお店を見つけました。

麺のカミの

私が注文したのは、貝心醤油 味玉(1,000円)と、ライスと餃子セット(350円※ランチ価格)です。

餃子は5個セットです。写真を撮る前にうっかり1つ食べてしまいました…。

あっさりめの醤油スープに貝のエキスが染み出ていて深みのある味わいに柚子皮で爽やかさを加えられた完成度の高いスープでした。

具の方は、流行りのレアチャーシューとチャーシュー、ネギにメンマ、そしてあさり。あさりは結構数が入っていて満足。

まぜそばや醤油ラーメンなど他にも美味しそうなラーメンがありました。

ちなみに店名の由来は店長さんの苗字から、らしいです。

謎解きのついでに寄れる場所にありますので、是非ともよってみて下さい。

麺のカミの
住所:大阪市浪速区恵美須西2-1-11
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00
定休日:月曜日 

Instagram:@menno_kamino ※フォローでサービスがありました。

さいごに

何度か、フラップゼロαさん主催の関西圏電鉄系の周遊型謎解きは参加していますが、毎回斬新なナゾや仕掛けに驚かされます。

お世辞ではなく、問題を作っている人のセンスには脱帽です。

次から次に繰り出される新たなナゾに対して、みなさんの謎解きレベルを上げるのにはこんな本が役立つと思いますので、よかったら読んでみて下さい。

2023年7月現在、関西圏で開催されているフラップセロαさん主催の他の謎解きもプレイしてきましたので、よろしければ読んでみて下さいね。

ABOUT ME
うま吉
40代サラリーマンで一児の父。大阪在住歴20年以上。休日にレジャースポットや歴史探訪などの街歩き。ラーメンを中心とした食べ歩きを楽しんでいます。家にいるときは書籍やマンガを読んだり、ゲームをしたりと日々を満喫しています。そんな私が「面白い」と思ったものを紹介させていただく、というそんなブログです。
RELATED POST